MENU
このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: フィードが見つかりません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。

無駄な時間の1等賞

目次

6日目

「趣味を楽しむ」という勘違い

趣味は多い方がいいと言われたことがある。

どんな理由があってそう言うのかわからないけど、確かに趣味がないよりは多い方が楽しげなイメージを持つ。

私も趣味は多いほうだ。

舞台観劇・カメラ・ガジェット・犬の散歩・ゴルフ・読書・映画・ドラマ・相棒・科捜研の女・酒・ジム・断捨離などなど。

それらをしている時はとても幸せだ。そのために働いていると言っても過言ではない。

しかし趣味は厄介だ。

なぜなら、

1、お金がかかる 

2、時間がかかる(時間を忘れる) 

3、物が増える。

見事に3拍子揃っている。

それをも楽しめるのが趣味だといえばそれまでだが、

目標を達成させるには厄介な3拍子だ。

お金がかかるのは仕方ない。自分投資だと思えば惜しくない。とはいえ湯水のように湧いてくる物ではない。

時間だって無限にあるものではないし、ミニマルを目指す身としては物はなるべく増やしたくはない。

よって趣味は多くなくていい、と言う結論に達する。

少なくとも今の私には。

ここで以前の話に戻る。

「目標を達成させるための時間をどう捻出するか」

自分に聞いてみる。

今、自分の24時間を使って何をしているだろうか。

仕事、趣味、家事・・・細かく細かく思い出してみる。そして書き出してみる。

これが大事。書き出す。

不必要なものはないか、無駄に時間を使っている事はないか、好きだけどダラダラやりすぎている事はないか。

そんなことを書き出すと見えてくる。自分がどれだけ無駄に時間を使っているか。

溜まったドラマの録画を必死で見る(見たいのだけでいいのに)

Amazonでガジェット探し(いつ買えるのかわからないのに)

家電量販店という名のテーマパーク通い(3日前にも行ったし)

綺麗に書けたことに満足したノート(綺麗に書けても覚えていない)

そして無駄な時間の1等賞。

疲れて帰ってきた後の至福の1杯。のあと。

(いつの間にか顔も洗わず寝てしまう・・・こんなに飲んだっけ?)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次